忍者ブログ
CD/DVD・音楽・映画情報
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

secret ~FIRST CLASS LIMITED LIVE~secret ~FIRST CLASS LIMITED LIVE~
出演:
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日 2005-09-21
オススメ度:★★★




なんで? 2005-09-30
プレミアライブと化したSTUDIO COASTで行われた1stライブDVD。「Hot Stuff」のDVDに収録されていたSelfishのライブ映像を見ても思ったのだけれど、なんで歌うところが中途半端なのだろう?
アップテンポ、特に冒頭の「SHAKE IT」「Hot Stuff」の中途半端ぶりは酷い。
「ダンスパフォーマンスしているから」が最大の原因なんだろうけど、踊っているところでも歌えてるシーンはあるし、どうも手抜いてるよう感じがする。それから、SINGLE MIXのイントロだけ歌ってハイ終わり、っていう曲が数曲あるが、これもどうかと思う。
せめて1コーラスくらい歌ったほうが良いのでは・・・。まあ、彼女は最近になってブレイクした人だし、ワンマンライブもこれが初ということで、次に行われるツアーで改善してくれれば良い限り。
なんだかんだ言ったが、「hands」「奇跡」「1000の言葉」「Pearl moon」などのバラードではよく「聴かせて」いる。
★4つにしたのはこのバラード群でよく聴かせてくれたから。
あと、メイキングとインタビューを組み合わせたボーナス映像も意外と良かった。まだまだ発展途中の彼女であるからこそ、今後に期待しつつ。


さらに詳しい情報はコチラ≫


PR
Dynamite outDynamite out
出演:
東芝EMI
発売日 2005-08-17
オススメ度:★★★★




ライブに行きたくなります!! 2005-08-29
『歌舞伎町の女王』以降、椎名林檎さんのファンだったこともあり、東京事変を好きになりました。CDを聴いても歌声ばかり聴いていたのですが、やはり林檎さんが頼んで集めたメンバーというだけあって、バンドが作り出す音というものに迫力がありました。ビジュアル的にも素敵な方が多く、ますますファンになりました。このDVDを最後にギターとピアノの方が脱退という事もあり、買って良かったなぁ。としみじみ思いました。MCもおもしろく、生で東京事変を見たくなりました。このDVDを観た後、林檎さんの全てのCDのジャケットをチェックして楽器演奏者を確認した上で聴き直しました。亀田さん、素敵です☆


さらに詳しい情報はコチラ≫


レインズ・ファースト・ライブ・コンサート“レイニー・デイ”レインズ・ファースト・ライブ・コンサート“レイニー・デイ”
出演:
キングレコード
発売日 2005-08-31
オススメ度:★★★★★




ピ(rain)と一緒に「盛り上がろう!」 2005-07-01
K−POP界の№1シンガー「ピ(rain)」。彼のモットーである「一生懸命努力して、決して諦めず、謙虚な人でいる」は、そのステージを見れば一目瞭然。一足早く発売になった韓国版を見ましたが、素晴らしいライブでした。今から日本版の発売がとても楽しみです。


さらに詳しい情報はコチラ≫


タッキー&翼 「Hatachi」deデビュー Giants Hits Concert with all ジャニーズJr.タッキー&翼 「Hatachi」deデビュー Giants Hits Concert with all ジャニーズJr.
出演:
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日 2002-12-26
オススメ度:★★★★




う〜ん。 2005-01-12
どうしても滝沢君の方が曲などが
多くメインになってしまっています。
若い頃の(今も十分、若いですが)
錦戸・内・安田も出ています。山下・生田・風間・長谷川の
4人は結構、出ています。


さらに詳しい情報はコチラ≫


リッチー・ブラックモアズ・レインボー・ライブ・イン・ミュンヘン 1977リッチー・ブラックモアズ・レインボー・ライブ・イン・ミュンヘン 1977
出演:
バップ
発売日 2005-12-21
オススメ度:★★★★★




リッチーブラックモア、絶頂期の映像!凄い!凄すぎる!! 2005-11-12
 数年前にフランスのテレビ番組で放送された物が、海賊版として日本でも出回っていたので、既にご覧になった方も多いかもしれません。 リッチーが弾きまくり、壊しまくった、全盛期のライブパフォーマンスは、全てこの映像で堪能することができます。
 deep purpleの「1974カリフォルニアジャム」でも素晴らしいライブを観ることができますが、悲惨なカメラワークに不満を持たれた方も多いはず。
 今回のライブは、フィンガリングは勿論、スチール(ボトルネック)の使い分け、ピックアップの切り替え等、細かい動きも全てカメラは捉えています。
 個人的には、リッチーの横でゆっくりと回り続けている、テープデッキを改造したエコーマシンが、とても気になります。
 
 もう一つの見どころは、コージー・パウエルのドラムソロです。
 コージーのドラムソロは、私の知る限り、市販、ブートを含めても、この映像しか存在しないと思います。少し分かりずらいですが、上昇していくドラムキットは必見です。
 90年代のリッチーのインタヴューで、「私の好きなドラマーは、常にタイトなドラムを叩くイアン・ペイスだ。コージーは、私が速く弾きだすと、同じように速く叩き、遅く弾けば、それに合わせて遅く叩く。とてもやりずらかった」と言ってましたが、本当にそうだったのでしょうか?まだご覧になっていない方は、是非参考にしていただけたらと思います。
 
 ロニー・ジェイムス・ディオも絶好調です。タバコ吹かしながら歌ったりしています。 収録は8曲ですが、約2時間あります。
 本年度最高のDVDです!是非!!
 


さらに詳しい情報はコチラ≫


ユグドラシルユグドラシル
出演:
トイズファクトリー
発売日 2004-12-01
オススメ度:★★★★




曲の良さが倍増! 2004-12-04
親に「聴き飽きんのか!」と言われるほどユグドラシルを聴きまくった私でさえ、カリスマ性、というのでしょうか、面白さもあり、センスもすごく良くて、一層BUMPに引き込まれてしまいます。映像と音楽が一緒になって、今まで聞いていた曲が、さらに重みを増します。
正直、藤原さんに惚れちゃいそうな勢いです。(ィャ、歌声の時点でもう既に惚れてるんですけどね)
特に“藤クンファン”なら必見ですよ!!!!
この中で一番好きなのはsailing day!もう、飛んだり跳ねたり、嵐があり、○○の大量発生があり。何よりメンバー全員が、すごく楽しそうで、あぁ、この人達は本当に、本当に音楽が好きなんだっ!と、こちらも楽しくなってきます。
…と、こんな感じで、もう、800字ではとても言い表せないくらい、BUMPの魅力満載です!!


さらに詳しい情報はコチラ≫


Mr.Children Tour 2004 シフクノオトMr.Children Tour 2004 シフクノオト
出演:
トイズファクトリー
発売日 2004-12-21
オススメ度:★★★★




素晴らしい! 2005-03-11
ミスチルの今までのライブDVDと違うのは、
画質の良さ!他のDVDと比べ物にならないくらいスケールがデカイです。
また本編がドキュメンタリーのようになっていて、
曲の間にもインタビューがあったりします。
ライブをただ映像化しただけではないので、映画を観ているような気分になります。PADDLEで会場が切り替わった時は、
これは自分が行ったライブ会場じゃないのか?と思って嬉しくなりました。(実際は違ったのですが…。)
横浜国際競技場に行けなかった人たちも、これを観ればもう行ったも同然でしょう。


さらに詳しい情報はコチラ≫


Summer Concert 2004 「いざッ、Now」
出演:
東芝EMI
発売日 2005-01-01
オススメ度:★★★★




Summer Concert 2004 いざッ、Now 2004-12-18
ほんとにほんとに楽しみです。
私は、障害を持っているので後どれくらいテレビやDVDを
見れるか分かりません。
でも、大好きな嵐を追っかけるのだけが今の楽しみです。
だからこそ、この夏コンのDVD楽しみです♪


さらに詳しい情報はコチラ≫


jupiterjupiter
出演:
トイズファクトリー
発売日 2002-12-18
オススメ度:★★★★




うれしい2作目 2002-11-27
今まではほとんどCS系の音楽番組でしか見る機会がなかった「Jupiter」のPV集です。インディーズ時代の映像が収められた前作「ビデオポキール」とはひと味違う、大人になった(?)バンプが見れます。メンバーと音楽も素敵ですが、映像の美しさも必見!


さらに詳しい情報はコチラ≫




忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新CM
プロフィール
HN:
総一郎
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索